千葉ヘルス財団

〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1
健康福祉部疾病対策課内
TEL : 043-223-2663

お問合せはこちら

043-223-2663

事業について

千葉ヘルス財団 >> 事業について

在宅ケア体制推進事業

在宅ケア研修会の開催

地域における在宅ケア等を推進するため、医師・歯科医師・保健師・ボランティア・一般県民等を対象に研修会を開催します。
28年度の様子
27年度の様子
26年度の様子
25年度の様子
24年度の様子
23年度の様子

老人医療・難病医療・終末期医療体制推進事業

在宅人工呼吸器療養者支援事業

難病患者等の在宅人工呼吸器療養者を支援するため、人工呼吸器関連機器(吸引器・吸入器・パルスオキシメーター)を取得しようとする者に対し補助金を交付しています。 

2017.09.25
在宅人工呼吸器療養者支援事業補助金審査会が開かれます。  
平成29年度第3回審査会 日程:平成30年2月13日(火)
申請書類は平成30年2月6日までに当財団へ送付ください。

在宅療養者支援事業(意思伝達装置貸出し)

人工呼吸器を装着し、在宅で療養中の難病患者さんを対象に補助金の給付を受ける準備として、最長3ヶ月、練習のために意思伝達装置の貸し出しを実施しています。
業務は日本ALS協会千葉県支部に委託しています。
委託先 日本ALS協会 千葉県支部

臓器不全対策推進事業

臓器移植等普及啓発事業

病気や事故で臓器の機能が低下したり、臓器不全に苦しんでいる移植でしか治らない患者さんが数多くいらっしゃいます。公益財団法人 千葉ヘルス財団はこうした患者さんの多くが移植を受け健康を回復されることを望むとともに、より多くの皆様に臓器移植についてお考え・ご理解をいただけるよう推進・普及啓発を主軸事業の一つとして活動しています。

過去の公開講座

28年度公開講座
27年度公開講座
26年度公開講座
25年度公開講座
24年度公開講座
23年度公開講座

講師派遣による出前講座

臓器移植推進出前講座の講師派遣の要領

目的 臓器移植は、臓器の機能が低下し、苦しんでいる患者に対して、臓器を移植することにより、健康を回復しようとする医療で、広く社会の理解と支援があって成り立つ医療である。しかし、移植の機会を待っている患者の数に比べ圧倒的に臓器提供数が少ない状況である。そこで県内の学校、団体等の学習会に講師を派遣することにより児童・生徒・学生等に命の大切さや移植医療の現状を知ってもらい、臓器移植への理解を高めるとともに健全な子供の成長に役立てることを目的とする。
実施主体 主催:公益財団法人 千葉ヘルス財団
後援:千葉県 (公社)千葉県医師会 (公社)千葉県看護協会
講師の選定 内容は対象層、学年、学校側の要望に応じて実施。
1. 移植体験者やそのご家族
2. 移植に係わっているコーディネーター
3. 移植医療に直接係わっている医師
4. ドナーご家族
学習会実施前に児童、生徒、学生等が事前学習できる(公社)日本臓器移植ネットワーク作成の資料の提供も可能
申請資格 千葉県内の小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、専修学校、大学、短期大学、各種学校、各種団体等
申請方法 講師派遣を希望する各種団体等の代表者(担当者)は、希望日時、希望内容を公益財団法人千葉ヘルス財団に申請する。
申請先等 〒260-8667 千葉県千葉市中央区市場町1-1
千葉県健康福祉部疾病対策課内
公益財団法人 千葉ヘルス財団事務局
TEL: 043-223-2663
FAX: 043-224-8910
E-mail: mail@chiba-health.or.jp
講師費用 無料(講師費用は公益財団法人 千葉ヘルス財団が負担する)
その他 児童・生徒・学生等が対象ですが、保護者の方も参加できます。
当財団では、事業評価として出席者からのアンケートをお願いしております。
講義により、必要とする備品(PCプロジェクター、投影用スクリーン)を準備いただく場合があります。

出前講座 過去の実績

  対象者 実施日 受講数
24年度 医師等医療従事者   計70名
帝京大学ちば総合医療センター 11/9 70名
看護学生   計872名
順天堂大学医療看護学部 11/7 212名
旭中央病院附属看護専門学校 1/25 66名
千葉医療センター附属千葉看護学校 2/22 80名
社会保険船橋保健看護専門学校 2/25 120名
松戸市立病院附属看護専門学校 2/27 88名
君津中央病院附属看護学校 3/4 106名
千葉県立野田看護専門学校 3/5 200名
25年度 医師等医療従事者   計150名
千葉県医師会ランチョンセミナー 11/3 150名
医学部学生   計120名
千葉大学医学部 6/3 120名
看護学生   計285名
千葉県立保健医療大学 5/24 75名
千葉県立保健医療大学 5/31 75名
夷隅准看護師学校 8/21 70名
旭中央病院附属看護専門学校 1/29 65名
26年度 医学部学生   計120名
千葉大学医学部 4/16 120名
看護学生   計460名
千葉県立保健医療大学 5/2 75名
千葉県立保健医療大学 5/9 75名
安房医療福祉専門学校 7/2 55名
夷隅准看護師学校 8/25 75名
山王看護専門学校 11/7 115名
旭中央病院附属看護専門学校 3/12 65名
27年度 医学部学生   計120名
千葉大学医学部 4/17 120名
看護学生   計285名
千葉県立保健医療大学 5/1 5/8 104名
淑徳大学看護栄養学部 10/8 108名
千葉大学大学院看護研究科 1/22 73名
28年度 医学部学生   計120名
千葉大学医学部 5/27 120名
看護学生   計233名
亀田医療大学 12/5 154名
千葉大学大学院看護研究科 1/20 79名
高校生   計1156名
総合病院国保旭中央病院 7/24 8/3 200名
千葉県立我孫子高等学校 12/20 956名

臓器移植推進特別事業

組織適合検査費用助成

腎不全患者の方がレシピエントとして登録する場合に行う組織適合検査に要する費用の助成制度を設けるなど臓器移植推進に努めています。
要綱・様式
口座振替依頼書

臓器提供者及び臓器摘出病院への謝礼

臓器提供者へ感謝状及び香典
臓器摘出医療機関への謝礼